佐野勇斗

佐野勇斗、岡崎観光伝道師に就任!出身地の魅力を伝える – シネマトゥデイ

佐野勇斗、岡崎観光伝道師に就任!出身地の魅力を伝える   人気俳優であり、ボーカルダンスユニット・M!LKのメンバーとしても活躍する佐野勇斗(21)が、出身地である愛知県・岡崎市の「岡崎観光伝道師」に任命された。佐野は観光PR事業と連携しながら、音楽や映像を通じて、若い世代へ岡崎市の魅力を伝えていく。  佐野勇斗のイケメンカット集【写真】   25日に岡崎市の市役所で行われた任命式で内田康宏市長から任命状を手渡された佐野は「観光伝道師に任命していただき、嬉しく思います」とコメント。「生まれてから、18年間慣れ親しんだ岡崎の魅力を伝える役目を与えていただいたので、これから大好きな岡崎を日本中に広められるように頑張りたいと思います」と意気込んだ。   佐野は先日発表された第28回日本映画批評家大賞の新人男優賞を受賞するなど、活躍目覚ましい若手俳優。これまでに映画『青夏 きみに恋した30日』『3D彼女 リアルガール』『小さな恋のうた』などに出演。9月には『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』が公開され、10月からは初主演舞台「里見八犬伝」が上演される。   そんな佐野について、内田市長は「同じ岡崎を地元とするものとして、大変誇らしく思います。先日の舞台あいさつでは、『岡崎に行ったことがない人は、人生損しています』と本市を熱烈にPRしていただいたことに大変感激しております。引き続き、映画にドラマに歌に、ご活躍いただくとともに、観光伝道師として、岡崎の魅力を発信していただくことを心より期待しております」と語った。   佐野の「岡崎観光伝道師」の任期は、令和2年3月31日まで。(編集部・小山美咲)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。