横浜流星

横浜流星は悲観主義者?自身の持つ“二面性”を暴露 飯豊まりえらキャスト陣の告白に「僕は二面性を持っています」 映画『いなくなれ、群青』完成披露試写会

★チャンネル登録:https://goo.gl/U4Waal

 俳優の横浜流星が12日、都内で行われた映画『いなくなれ、群青』(9月6日公開)完成披露試写会に出席した。

 同作は、第8回『大学読書人大賞』受賞作にして、『読者メーター』読みたい本ランキング第1位を獲得し、シリーズ累計100万部を突破した河野裕氏の青春ファンタジー小説「いなくなれ、群青」(新潮文庫 nex)を実写映画化した作品。

 この日はそのほか、飯豊まりえ、黒羽麻璃央、矢作穂香、松岡広大、松本妃代、中村里帆、柳明菜監督、音楽を担当した神前暁氏が出席した。

<ストーリー>
ある日突然、僕は“階段島”にやって来た。ここは捨てられた人たちの島で、どうして僕たちがこの島に来たのか知る人はいない。この島を出るには、失くしたものを見つけなければいけない。だが、疑問さえ抱かなければ、島の日常は安定していた。幼馴染の彼女に再会するまではーー真辺由宇。この物語はどうしようもなく、彼女に出会った時から始まる。「納得できない」と憤慨する真辺は、島から出るために、僕と周囲を巻き込みながら島にまつわる謎を解き明かそうとするのだがーー。やがて明かされる真相は、僕らの青春に残酷な現実を突きつける。

■原作:河野裕『いなくなれ、群青』(新潮文庫nex)
■出演:横浜流星 飯豊まりえ
    矢作穂香 松岡広大 松本妃代 中村里帆
    伊藤ゆみ 片山萌美 君沢ユウキ 岩井拳士朗/ 黒羽麻璃央
■監督:柳明菜 ■脚本:高野水登 ■音楽:神前暁
■主題歌:Salyu「僕らの出会った場所」 主題歌プロデューサー:小林武史
■配給:KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ
(C)河野裕/新潮社 (C) 2019映画「いなくなれ、群青」製作委員会
2019年9月6日(金)公開

【関連動画】
横浜流星x飯豊まりえ 『いなくなれ、群青』新予告解禁 別れを予感させるラストシーンの意味は? 主題歌プロデューサーに小林武史

横浜流星、『あな番』二階堂忍とのギャップでキュートな笑顔炸裂! 土屋太鳳との“たおりゅう”カップル彼氏役に recipist(レシピスト)ブランドアンバサダー就任披露イベント

横浜流星、『愛唄』への想い語る「役者人生の中ですごく大事な作品」原点となる作品についても『「愛唄 ―約束のナクヒト―」Blur-ray&DVD 発売記念 横浜流星トークイベント』

横浜流星、オリジナル即興ラップ披露「すごく気持ちいい~!」 THE RAMPAGE・岩谷翔吾の“バージン”を奪う!? 映画『チア男子!!』初日舞台あいさつ

横浜流星&杉野遥亮が原宿に降臨!竹下通り大パニック! 高校生カップルの“壁ドン”に上白石萌音が胸キュン 映画『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』原宿イベント

#横浜流星 #飯豊まりえ #いなくなれ群青

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。