土屋太鳳

土屋太鳳の姉・土屋炎伽さん「ミス・ジャパン」GP受賞も芸能界に興味なし? 妹・太鳳と「高め合いたい」

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の土屋太鳳さんの姉で会社員の土屋炎伽(ほのか)さん(27)が9月11日、東京都内で開催されたミスコンテスト「2019 MISS JAPAN(ミス・ジャパン)」の日本大会に出場し、初代グランプリに選ばれた。大会後に取材に応じた炎伽さんは、女優の太鳳さんにちなみ「芸能界に興味は?」と聞かれると「身近な妹を見ているからこそ、厳しいことは重々承知。芸能界に入るということではなく、(大会を経て)発信することの素晴らしさが分かったので、元気や勇気を伝えることをしたい」と語った。

 炎伽さんは、大会前に太鳳さんとテレビ電話で「頑張ってね」と言われていたことを明かしながら、太鳳さんの存在について聞かれると「頑張ろうと思える存在。これからも高め合っていければ」と語った。現在は富士通のチアリーダー部「フロンティアレッツ」に所属しているといい、両手を大きく挙げたポーズも披露し「やったー!」と大声で喜ぶ姿も見せた。

 グランプリに選ばれたことには「まだ信じられません。自分が応募のボタンを押したときは、ここまで来られるなんて思ってもいませんでした」と語り、「(何かで)1位になったのが初めてで、これまで自分自身が中途半端だったのだと思う。今ここからがスタートだと思っています」と声を弾ませた。

 賞金1000万円の使い道を聞かれると、「英語など勉強したいことがあるので学費にしたい。それと、こういったお金は誰かのために使いたいと思うので寄付も考えています」と答えていた。

 「2019ミス・ジャパン」は、今回新設されたコンテスト。炎伽さんは1992年8月26日生まれ。身長は155センチ。実弟の神葉(しんば)さんは声優として活躍している。今年6月に行われた「東京大会最終選考会」で東京代表に選出され、この日は「ミス東京」として水着審査やドレス審査などに臨んだ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。