山崎賢人

【GII共同通信社杯】山崎賢人“思い出のあの人”とつながった

【GII共同通信社杯(14日)】アフロ怪人山崎賢人(26)が競輪選手を志したのは、金子貴志(44)が優勝した2013年の立川グランプリを見た時だった。その金子と二次予選A・10Rで連係することになると、逃げて、金子1着、山崎3着で一緒に勝ち上がりの権利をつかんだ。興奮のレースを振り返った山崎の頭髪は爆発していた。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。